【Qee Original™】Qeefly Sleeve Printed M-65 Jacket / Only Olive

【Qee Original™】Qeefly Sleeve Printed M-65 Jacket / Only Olive

販売価格: 28,000円(税別)

サイズ:
数量:
【Qee Original™】Qeefly Sleeve Printed M-65 Jacket / Only Olive

今年何かと話題のキルティングは脱着可能。ただ対極寒地用で非常にあたたかい仕様なのでキルティングを外すことはなく、個人的にはもっぱらフードを取り外してインナーにパーカーをいれて着用しております。創業当時より16年間守ってまいりました【QEEFLY】を両袖に施しました。QEEFLYの直径サイズを調整し、さらにQEEFLYとQEEFLYの間隔にこだわり何度も何度もやりなおしてようやく黄金比に辿り着きました。シンプルだからこその難しさ。80'sの真骨頂ともいえる袖プリがようやく納得いくバランスでM65と融合しております

サイズが大きめなので下記実寸を参考にして下さい。今年はXXSからつくったので小さめのお客様も問題ありません◎

モデル:170cm65kg "XSサイズ" 着用画像です

XXSmall : 身幅61cm肩幅52cm着丈84cm
XSmall : 身幅63cm肩幅53cm着丈92cm
Small : 身幅65cm肩幅54cm着丈100cm
Medium : 身幅67cm肩幅55cm着丈108cm

M-65 FIELD PARKA... 1960年代半ば、米軍は装備の大幅な変更を行っていました。従来のコットンをメインにした素材をナイロンやポリエステル等の化繊に変更して、装備、被服の軽量化と全天候性の向上を図りました。M65フィールドパーカーは、M51フィールドパーカーの後継モデルとして採用されました。基本的な構造は同じですが、幾つかの改良を行っています。主なものとして、フード一体型を改め着脱式に変更、フード本体もヘルメット着用を前提とした大型の物に変更。(M65フィールドジャケットと兼用)また、M51フィールドパーカーの最大の欠点であった重量のあるウールパイルライナーを廃止し軽量なキルティングライナーの採用。エポレットの廃止等。以上の改良を経て、1960年代の後半から1990年代まで30年以上に渡り採用されました。

他の写真